文字ツールで文字を修正する

トップ > 簡単なイラストの制作 > 文字を入れる >
文字の再編集

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 

文字を修正するには

ここで、文字を再編集するための手順を説明しておきます。 再編集とは、つまり、一度入力した文字の修正です。

文字を再編集する

本ウェブサイトの記事通りに進めていれば、現状、入力した"Wilber"という文字は修正は不可能だと思います。

1. 編集不可能な状態
1. 編集不可能な状態

上図のように"Wilber"という文字は編集可能な状態ではありません

編集不可能になった理由は、前の記事で、移動ツールを使って文字を移動したからです。 文字ツール以外のツールを選択すると、文字を編集可能な状態ではなくなります

2. 移動ツールを選択中
2. 移動ツールを選択中

上図のように現在は移動ツールが選択されています。 この状態では文字を修正することはできません。

文字を編集するには、文字ツールを利用しなくてはなりません。 ただし、再び文字ツールを選択しただけでは、文字が編集できるようにはなりません

試しに、再び文字ツールを選択してみましょう。

3. 文字ツールを選択
3. 文字ツールを選択

上図のようにツールボックスから文字ツールを選択します(またはキーボードのTを押します)。

4. 編集不可能な状態
4. 編集不可能な状態

上図のように文字ツールを選んでいるにも関わらず、"Wilber"という文字は編集可能な状態には戻っていません

では、文字を編集可能な状態に戻します。 レイヤーダイアログにあるレイヤ一覧の"Wilber"という行を右クリックします

5. 文字ツール(X)
5. 文字ツール(X)

上図のようにレイヤ用サブメニューが表示されますので、"文字ツール(X)"を実行します

6. 編集可能な状態
6. 編集可能な状態

上図のように文字が編集可能な状態に戻ります。

  
他の方法で文字を再編集することもできます。 文字ツールを選択している状態で、編集対象の文字の範囲内をクリックすると再編集を開始することができます。 ただし、文字が小さい場合などは上手く選択できないこともあります。
ページの先頭へ
 

まとめ

GIMPでは、文字は、レイヤ用のサブメニューの"文字ツール(X)"を実行することで再編集することができます。

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-