トップ >
こんな時はどう加工する?

こんな時はこう加工しよう

本ウェブサイトでは、GIMPの基礎知識や簡単なイラストの描き方、さらに各機能の詳細について紹介してきました。 GIMPが持っている機能の多くは紹介できたのではないかと思います。

ただし、これまでの記事を読んだだけでは、実作業の色々な場面でGIMPを使いこなすのは難しいのではないかと思います。 というのも、どれだけ基礎知識や各機能の詳細を理解しても、コツやノウハウを知らなければ効率よく作業することはできません。 例えば、

  1. 合成のため人物を切り抜きたいがどの選択ツールを使うのがいいのか
  2. 写真に電線が写り込んだので消したいのだがどの機能を使えばいいのか
  3. 写真の人物の肌をキレイにしたいがどの機能が最適なのか
  4. 反射する文字を作りたいがどうすればいいのだろうか

など、作業には悩みがつきものです。

この章では、色々な場面でのGIMPを使った画像の加工方法を説明します。

この章の内容

  1. 背景が透明な画像を出力する
  2. 写真のカラー補正
  3. 写真から人物などを切り抜いて合成する
  4. 写真から電線などの不要部分を消す
  5. 写真の人物の肌を綺麗にする
  6. 写真を水彩画風に加工する
  7. 写真の色をフェードアウトさせる
  8. ガラス風の文字の製作

では、[次の記事へ]ボタンを押して、この章の次の記事へ進みましょう

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-