トップ > 簡単なイラストの制作 > 両目を描く >
左目を描く

ウィルバー君の左目を描く

まずはウィルバー君の左目(向かって右側)を描きましょう。

新規レイヤの作成

まずは、両目を描くためのレイヤを新たに作成します

1. 両目レイヤの追加
1. 両目レイヤの追加

上図のように土台レイヤの上に両目レイヤを追加します

目の形に選択する

楕円選択ツールを使って目の形に範囲選択します。

1. 楕円選択ツールを選択
1. 楕円選択ツールを選択

上図のようにツールボックスから楕円選択ツールを選択します(またはキーボードのEを押します)。

次に、選択する範囲を囲みます。 範囲の対角線をマウスの左ボタン(マウスの左ボタン)でドラッグしてください。 なお、ドラッグを開始したらキーボードのSHIFTキーを押してください(ドラッグ中はキーを押したままにしておきます)。

2. ドラッグ(ドラッグ開始後はキーボードのSHIFTキーを押す)
2. ドラッグ(ドラッグ開始後はキーボードのSHIFTキーを押す)

上図のように囲みます。 赤色の矢印はドラッグの動きを表しています。

  
ドラッグ開始後にキーボードのSHIFTキーを押したままにすることで、縦横比を1対1にすることができます(つまり真円にすることができます)。
  
キーボードのSHIFTキーを押すのはドラッグを開始した後です。
  
キーボードのSHIFTキーを押しながらドラッグを開始してしまうと、『加算選択モード』での範囲選択になってしまいます。 加算選択モードについては、知っておきたい機能 > 範囲選択 > 選択範囲の追加と削除を参照ください。
3. 選択範囲
3. 選択範囲

上図のようにドラッグした範囲が真円の形状で囲まれます。

目を描く

ウィルバー君の目の形に沿って範囲が選択されました。 次に、内部を白色で塗りつぶします

まずは色を設定します。 前景色・背景色ボタンの左下にある色初期化ボタン(色初期化ボタン)を押し、前景色を黒色に、背景色を白色に設定します。

では、塗りつぶし作業へ進みましょう。

1. 塗りつぶしツールを選択
1. 塗りつぶしツールを選択

上図のようにツールボックスから塗りつぶしツールを選択します(またはキーボードのSHIFT + Bを押します)。

では、選択範囲の内側を塗りつぶしツールで塗りつぶします。 選択範囲の内側を、キーボードのCTRLキーを押しながらマウスの左ボタン(マウスの左ボタン)でクリックします。

2. 塗りつぶしツールで白色で塗りつぶす
2. 塗りつぶしツールで白色で塗りつぶす

上図のように選択範囲の内側が白色で塗りつぶされます。 キーボードのCTRLキーを押しながらマウスの左ボタン(マウスの左ボタン)をクリックすることで背景色で塗りつぶすことができます。

  
キーボードのCTRLキーを押していない場合は前景色で塗りつぶされます。
ページの先頭へ
 

まとめ

楕円選択ツールでは、ドラッグ開始後にキーボードのSHIFTキーを押したままにすることで形を真円に補正することができます。

操作/コマンド 説明
E 楕円選択ツールを選択する。

塗りつぶしツールは、マウスの左ボタン(マウスの左ボタン)のクリックでは前景色で、キーボードのCTRLキーを押しながらのマウスの左ボタン(マウスの左ボタン)のクリックでは背景色で塗られます。

操作/コマンド 説明
SHIFT + B 塗りつぶしツールを選択する。
ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-