寸法を計算式で入力する

トップ > 知っておきたい機能 > 全般 >
寸法を計算式で入力する

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 

計算式で寸法を入力する

GIMP 2.8系からは、計算式で寸法を入力できるようになりました。 寸法とは、X座標・Y座標・幅・大きさのことです。 例えば、画像の拡大・縮小ウィンドウで幅(E)に 150% と入力すれば元の大きさの1.5倍に拡大されます。

計算式での寸法入力
計算式での寸法入力

また、100+8 や 50-10 のような加算・減算や 50*4 や 200/10 のような乗算・除算も記述できます。 なお、50%+10 のような組み合わされた式や (10+2)*8 のような優先順位を含む計算式でも大丈夫です。

  
掛け算は * (アスタリスク) で記述します。
  
割り算は / (スラッシュ) で記述します。
  
カッコで囲むことで加算・減算の優先度を乗算・除算よりも高くすることができます。
ページの先頭へ
 

まとめ

座標や幅・高さは計算式で表すことができます。 掛け算は * (アスタリスク) で、割り算は / (スラッシュ) で記述します。

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-