画像切り抜き機能と画像拡大・縮小機能

トップ > 簡単なイラストの制作 > 下絵を準備しよう >
切り抜きと拡大

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 

必要な部分だけに切り抜く

取り込まれた『GIMP について』ウィンドウの画像には不要な部分が多くあります。 不要な部分を取り除き、ウィルバー君のみを残すようにしましょう

切り抜き

では、ウィルバー君のみを残し、他の部分を取り除きます。 なお、不要部分を切り取るのではなく、必要な部分のみに切り抜きます

1. 切り抜きツールを選択
1. 切り抜きツールを選択

上図のようにツールボックスから切り抜きツールを選択します(またはキーボードのSHIFT + Cを押します)。

次に、切り抜く範囲を囲みます。 範囲の対角線をマウスの左ボタン(マウスの左ボタン)でドラッグします。 後でいくらでも微調整できますので、今は大雑把に囲んで構いません

2. 切り抜く範囲をドラッグ
2. 切り抜く範囲をドラッグ

上図のように囲みます。 赤色の矢印はドラッグの動きを表しています。

3. 切り抜き範囲
3. 切り抜き範囲

上図のようにドラッグした範囲が囲まれます。

では続いて、囲みを微調整します。 微調整するには、囲みに表示されている枠などを利用します。

まずは、大きさを変更する方法を説明します。

4. 四隅の枠
4. 四隅の枠

上図のように四隅に枠があります(青色で薄く着色した部分)。 この枠をドラッグすることで四隅をそれぞれ移動して大きさを変えることができます

また、マウスカーソルを乗せないと表示されませんが、上下左右にも枠があります。 こちらは幅・高さの調整に使用するための枠です。

では、マウスカーソルを囲みの内側の上下左右の位置に乗せてみましょう。

5. 上下左右の枠
5. 上下左右の枠

上図のように上下左右に枠が表示されます(青色で薄く着色した部分)。 このように、マウスカーソルが乗っている場合のみ表示されます。 この枠をドラッグすることで高さ(または幅)を変えることができます

また、囲みの中心部分をドラッグすることで、大きさは変えずに囲みを移動させることができます。

6. 中心部分
6. 中心部分

上図のように中心部分に枠のない領域があります(青色で薄く着色した部分)。 この部分をドラッグすることで大きさは変えずに囲みを移動することができます。

  
キーボードのカーソルキー(↑↓←→)でも囲みを移動することができます。

では、枠をドラッグして囲みの大きさを調整してください。 なお、本ウェブサイトでは幅128 x 高さ128ピクセルに切り抜くものとして解説しています

7. 画像ウィンドウ下部のステータスバーに表示された範囲情報
7. 画像ウィンドウ下部のステータスバーに表示された範囲情報

上図のように選択中の囲みの幅と高さが画像ウィンドウ下部のステータスバーに表示されます。 その情報を参照することで正確に範囲を選択することができます。

  
範囲情報がステータスバーに表示されるのはドラッグ操作している間だけです。
  
ステータスバーには状況に応じて色々な情報が表示されます。

選択が完了したらキーボードのEnterキーを押します

8. 切り抜き後
8. 切り抜き後

上図のように選択部分に切り抜かれます。

  
レイヤの境界を表す黄色と黒色の点線も狭くなっていますが、これは切り抜いたことによってレイヤの大きさが小さくなったためです。 標準設定では、画像を切り抜くと全レイヤも同時に切り抜かれます。
ページの先頭へ
 
 

ウィルバー君を拡大する

続いて、ウィルバー君を2倍の256 x 256ピクセルに拡大します。 現在の128 x 128ピクセルでは小さすぎて見にくいため大きくしましょう。

画像を2倍に拡大する

では、ウィルバー君を256 x 256ピクセルに拡大します。

1. 画像の拡大・縮小(S)
1. 画像の拡大・縮小(S)

上図のように画像ウィンドウのプルダウンメニューの"画像(I) -> 画像の拡大・縮小(S)..."を実行します。

2. 拡大・縮小ウィンドウ
2. 拡大・縮小ウィンドウ

上図のように画像の拡大・縮小ウィンドウが表示されますので、幅(W)と高さ(E)を 256 に変更します。

  
幅(W)を修正すると高さ(E)も連動しますが、これは、比率の連動機能がオンになっているためです。 すぐ右にある比率連動ボタン(比率連動ボタン)がオンになっていると、縦と横の比率が維持されるように自動調整されます。

幅(W)と高さ(E)を 256 に変更したら、[拡大縮小(S)]ボタンを押します。

3. 拡大されたウィルバー君
3. 拡大されたウィルバー君

上図のようにウィルバー君が拡大されます。 画像が一部表示されておらず、右側のスクロールバーが移動できる状態になっています。 全てが表示されるようスクロールバーを移動しましょう。

4. ウィルバー君
4. ウィルバー君

上図のようにウィルバー君の全体が表示されます。

ページの先頭へ
 
 

まとめ

GIMPでは、画像を必要な部分だけに切り抜くことができます。 切り抜きの範囲は、枠をドラッグすることで幅や高さを変更することが、枠以外の部分をドラッグすることで移動することができます。

操作/コマンド 説明
SHIFT + C 切り抜きツールを選択する。

比率連動ボタン(比率連動ボタン)は拡大縮小などで、縦と横の比率を維持するために使用します。

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-