トップ > インストール >
インストール直後の状態に戻すには

全てを無かったことにする

ここでは、GIMPの設定をインストール直後の状態に戻す手順について説明します。 この手順を実行することで、GIMPをインストール直後の状態に完全に戻すことができます

  
『間違えて必要なウィンドウを閉じてしまったが、戻し方がわからない』というような場合に実施します。

WindowsでもLinuxでもホームフォルダの.gimp-2.8フォルダを削除すれば設定は初期状態に戻ります。

  
ホームフォルダとは、Linuxの場合はホームディレクトリのことです。

なお、Windowsのホームフォルダの場所は以下のようにバージョンによって異なります。

Windowsの種類 ホームフォルダの場所
Windows XP C:\Documents and Settings\<ユーザ名>
Windows Vista または
Windows 7 または
Windows 8 / 8.1
C:\Users\<ユーザ名>
または
C:\ユーザー\<ユーザ名>

具体的な手順はWindowsとLinuxで異なりますので、詳細は以下を参照ください。

ページの先頭へ
 

Windowsの場合

Windowsの場合は以下の手順を実施してください。

1. 『ファイル名を指定して実行』ダイアログを開く

キーボードの Windows + R を押して『ファイル名を指定して実行』ダイアログを開きます。

  
キーボードのWindowsキー(Windowsキー)を押し、そのままRキーを押します。

2. コマンドプロンプトを起動

名前(O)の欄に "cmd" と入力して[OK]ボタンを押します。

3. コマンドプロンプト

『コマンドプロンプト』が開きます。

4. 設定フォルダの削除

コマンドプロンプト上で以下を打ち込んで、ホームフォルダの.gimp-2.8フォルダを削除します。


cd %USERPROFILE%
rmdir /s /q .gimp-2.8

5. コマンドプロンプトを閉じる

コマンドプロンプト上で、


exit

と打ち込んで、コマンドプロンプトを終了します。

ページの先頭へ
 

Linuxの場合

Linuxの場合は以下の手順を実施してください。

1. 設定フォルダの削除

グラフィカルログインした状態で仮想端末を開く、またはコンソールからログインし、


cd $HOME
rm -fr .gimp-2.8

と実行します。

ページの先頭へ
 

まとめ

GIMPはいつでもインストール直後の状態に完全に戻すことができます

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-