トップ > 基礎知識 > 画面の見かた >
ダイアログについて

ダイアログ

ダイアログとは、選択リストやボタン、スライダなどが配置されたパネルのようなもので、機能別に複数のダイアログがあります。

初期状態のダイアログ

初期状態では、GIMPの起動直後は8つのダイアログが表示されます。 1つはツールボックスの下部にあるツールオプション、残りはドック内にあります。

ダイアログ
ダイアログ

上図はわかりやすくするためダイアログを赤枠で囲んでいます。

  
ダイアログはツールボックス内かドック内にしか存在できません

タブでの切り替え

タブ
タブ

ダイアログにはタブがあります。 ダイアログが重なって配置されている場合は、タブがタブグループとしてまとめられます。

初期状態では、『レイヤー』・『チャンネル』・『パス』・『作業履歴』の4つのダイアログが上部でタブグループとしてまとめられています。 同様に、『ブラシ』・『パターン』・『グラデーション』の3つのダイアログが下部に重なって表示されます。

『レイヤー』と『ブラシ』のダイアログは、初期状態で前面に表示されていますが、他のダイアログはタブのみが表示されており本体は背後に隠れています。 隠れているダイアログは、タブをクリックすることで前面に切り替えることができます

ページの先頭へ
 

まとめ

初期状態では、1つのドックに7つのダイアログが格納されています。

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-