トップ > 知っておきたい機能 > スクリプト関連 >
フィルタ

フィルタで画像を加工

ここでは『フィルタ』に分類されるスクリプトを紹介します。 フィルタは、画像に何らかの加工をするもので、『ドロップシャドウ』や『モーションぼかし』などがフィルタです。

フィルタをかける元画像
フィルタをかける元画像

フィルタは、画像ウィンドウのプルダウンメニューの"フィルター(R)"にまとめられています。

この小節の内容

  • ぼかし(B)
  • 強調(H)
  • 変形(D)
  • 照明と投影(L)
  • ノイズ(N)
  • 輪郭抽出(T)
  • 汎用(G)
  • 合成(O)
  • 芸術的効果(A)
  • 装飾(D)
  • マップ(M)
  • 下塗り(R)
  • ウェブ(W)
  • アニメーション(I)
  • ロゴ効果(L)

では、[次の記事へ]ボタンを押して、この小節の次の記事へ進みましょう

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-