トップ > 基礎知識 >
カラーモード(色の形式)

 
 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 

3種類のカラーモード(色の形式)

ここでは、GIMPのカラーモード(色の形式)について説明します。 カラーモードとは、画像の各点がどのような形式で色を表現するかの種別です。

GIMPのカラーモードには、RGB形式、インデックス形式、グレースケール形式の3通りがあります

  
GIMPは編集している画像ごとにカラーモード(色の形式)を保持して画像を管理します。

RGB形式

最も利用するであろうカラーモードがRGB形式です。 RGB形式では、画像の各点が赤・緑・青成分の強度(それぞれ256段階)を持っています。

赤・緑・青成分がそれぞれ256段階を表せるので、256 x 256 x 256の16,777,216色(1677万色)の色を表現することができます。

インデックス形式

インデックス形式では、画像の各点が色の成分に関する情報を直接持つことはありません画像の各点はカラーインデックスと呼ばれる番号を持っています。 なお、カラーインデックスはNo. 0からNo. 255までの256段階の範囲を持つことができます(最大で256段階であり、もっと少ないこともあります)。

カラーインデックスは、カラーマップと呼ばれる色情報の一覧を指し示す番号です。 カラーマップ内には赤・緑・青成分の強度が番号付きで複数保持されています。 画像の各点が持つカラーインデックスは、このカラーマップ内の番号を指しています。

つまり、カラーマップを経由して間接的に色を示す仕組みです。

カラーインデックスが256段階であるため256色しか表現できません。 ただし、1677万色の中から256色を表現することができます。

グレースケール形式

グレースケール形式では、画像の各点は濃淡(256段階)を持っています。

もちろん、カラーを表現することはできません。

ページの先頭へ
 

カラーモードはどのように決まるのか

GIMPは編集している画像ごとにカラーモードを保持しています。 ここでは、カラーモードがどのように決まるのかについて説明します。

操作 カラーモード
新規画像を作成した時 RGB形式
クリップボードから貼り付けて
新規画像を生成した時
RGB形式
スクリーンショットを取り込んで
新規画像を生成した時
RGB形式
JPEGファイルを開いた時 RGB形式
GIFファイルを開いた時 インデックス形式
PNGファイルを開いた時 ファイル中に保存されているカラーモードに従う
XCFファイルを開いた時 ファイル中に保存されているカラーモードに従う
  
PNGファイルは、ファイル内にカラーモードを保持しています。 RGB形式で保存されたPNGファイルを開くとRGB形式になり、インデックス形式で保存されたPNGファイルを開くとインデックス形式になります。
  
XCFファイルは、ファイル内にカラーモードを保持しています。 RGB形式で保存されたXCFファイルを開くとRGB形式になり、インデックス形式で保存されたXCFファイルを開くとインデックス形式になり、グレースケール形式で保存されたXCFファイルを開くとグレースケール形式になります。

カラーモードはいつでも変更することができる

説明したように、カラーモードは、画像を作成したり、開いた時に決まります。 ただし、カラーモードはいつでも変更することができます

カラーモードの変更
カラーモードの変更

上図のように画像ウィンドウのプルダウンメニューの"画像(I) -> モード(M) -> <任意のカラーモード>"を実行します。

なお、RGB形式からインデックス形式への切り替えには注意が必要です。 インデックス形式では、最大でも256色しか色を表現することができません。

使用している色の数が256色以内の画像であれば問題ありませんが、256色を超えているとカラーマップが最適化されます。 最適化とは、強制的な色の補正であり、色が失われる結果となります

  
RGB形式やインデックス形式からグレースケール形式に切り替えると画像の各点はモノクロ化されます。
ページの先頭へ
 

まとめ

GIMPには、RGB形式、インデックス形式、グレースケール形式の3通りのカラーモードがあり、編集中の画像ごとにカラーモードを保持しています。

RGB形式では、画像の各点が赤・緑・青成分の強度で表現されます。 インデックス形式では、カラーマップを経由して間接的に色を表します。 グレースケール形式では、画像の各点が濃淡で表現されます。

なお、GIFファイルを開くとインデックス形式で画像が開かれますが、他の多くの画像形式ではRGB形式で開かれます。

また、カラーモードはいつでも変更することができます。

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
 
-
-
-
-